SDG-213 小型Xシンニングドリル研磨機

  • 汎用性の高いドリル径3.0~13.0mm
  • 持ち運びに便利な小型軽量タイプ
  • 1年間の保証付き
  • 先端角:90°~135°
  • ハイスドリル・超鋼ドリルともにホイールの交換で研磨可能
  • 中国製です


仕様

研磨可能サイズ ø3.0~ø13.0
ドリル先端角 90°~135°
研磨ホイール(標準付属) CBN#230(ハイスドリル用)
ERコレット(標準付属) 12個 3.0、4.0、5.0、6.0、7.0、8.0、9.0、10.0、11.0、12.0、13.0mm
モータ出力 180W
モーター回転数 ---
電源 AC100V(単相)
本体サイズ L135×W300×H130mm
重量 10.0kg
標準付属品 ホルダーユニット 六角レンチ(M4×1)

 

商品名 価格
SDG-213(小型ドリル研磨機 本体) ¥68,000

アクセサリー

標準付属品:● 別売り付属品○


研磨ホイール

品番 品名(#粒度) 用途 付属内容 価格 ショッピング
SDG-213-1C CBNホイール(#230) ハイスドリル ¥12,000
SDG-213-2C CBNホイール(#400) ハイスドリル ¥12,000  
SDG-213-3C CBNホイール(#600) ハイスドリル ¥12,000  
SDG-213-1D SDCホイール(#400) 超硬ドリル ¥12,000  
SDG-213-2D SDCホイール(#600) 超硬ドリル ¥12,000  

●CBNホイール:立方結晶窒化ホウ素でできた、ダイヤモンドに次ぐ硬さがあり、主にスチール系の研磨に適しています
●SDCホイール:金属被覆合成ダイヤモンドでできた砥石で、主に超硬などの非鉄の研磨に適しています


4つの特徴

3ステップの簡単操作

ドリルのセッティング 逃げ角研磨 シンニング研磨

Xシンニングにしっかり研磨(台湾特許TWM279443)

ファーステックXシンニングドリル研磨機は研磨ホイールの平面を使って2番逃げ角を研磨します。。これによりチゼル部(ドリル先端)がクロス状に研磨され、Xシンニング形状となります。これに対して一部の他社製品は、ドリルの先端を研磨ホイールの角に当てて回転させることで直接チゼル部を研磨します。このため、二番逃げ角は形成されず、シンニングもSシンニングとなります。

当社シンニング・二番逃げ角研磨ユニット   他社シンニング研磨ユニット
 
ファーステックXシンニングドリル研磨機は研磨ホイールの平面部分にドリルの二番逃げになる部分を当てて二番逃げ角を研磨します。これによってチゼル部分がクロス状に研磨され、Xシンニングになります。   一部の他社製品は研磨ホイールの角にドリルの先端を当てて回転させることによって直接チゼル部を研磨します。このため、二番逃げ角は形成されず、シンニングもSシンニングになります。

ベアリング内蔵式

SDG-213はホルダーユニットは全てベアリング(中国製)を内蔵しており、コレットの摩耗を防止。これによりコレットの摩耗によるドリルの心ずれを防止します。

 
ホルダーユニットの内側にベアリングが内蔵されています。   研磨ユニットにもベアリングがつきより軽快で安定したドリル研磨が可能。

 

 
ベアリングでコレットを受けるので、コレットがこすれることがなく、摩耗することがありません。   オレンジ色の部分がホルダーに接触し、コレットがこすれて摩耗する為、チャッキングしたドリルが心ずれをおこすことがあります。

Q&A

A.鉄工用のみとなりますので研磨できません 
A.研ぐ量や研ぎ方にもよりますが、目安では最大5000本の研磨が可能です 
A.研磨ホイールはCBNやダイヤモンドなどの超砥粒を電着しています。このため砥粒の層は1層となり、片減りすることはありません。厳密には粒の大きさが不揃いになることはありませんが、実質その差は数ミクロンから数十ミクロンなので、実用上は全く問題ありません。 
A.コバルトドリルでも実質ハイスのドリルなので、CBNホイールで研磨できます。
A.TinコーティングでもAlTinコーティングでも母材がハイスであれば、CBNホイール。母材が超硬であれば、SDCホイールをご使用いただくことで、研磨可能です。
A.乾式研磨です
A.ドリルを研磨ユニットに差し込んで研磨するとき、ドリルを力強く押し込むと研磨のスピードが上がりますが、研磨ホイールの消耗を早めます。できるだけゆっくりとドリルを研磨ホイールに当ててご使用下さい。ゆっくり当てれば当てるほど、研磨ホイールの寿命は長くなります。
A.研磨ホイールは使い始めは研削力が高く、研磨のスピードが速いですが、だんだん砥粒の大きさが小さくなり、研削力が低下します。研削力が低下し、お客様が研磨に時間がかかりすぎると感じた頃がホイールの交換時期になります。
A.研磨ホイールは母材に傷がついていない限り半永久的に再電着が可能です。ただし、弊社では再電着サービスを行っていません。電着砥石の再電着サービスを行っている業者様にご依頼ください。

下のボタンからカタログのPDFのダウンロードが可能です。

かごの中を見る

かごの中を見る

一部の商品はこのWEBサイトより直接のご購入が可能です。ご不明な点がありましたら以下よりご確認いただき、オンラインショッピングをお楽しみください。

ショッピングガイド

株式会社ファーステック

〒578-0911
大阪府東大阪市中新開1-15-11
TEL:072-960-3340
FAX:072-960-3399

 

1-15-11Nakashinkai, Higashi-Osaka, OSAKA
5780911 JAPAN
Phone +81-72-960-3340
FAX    +81-72-960-3399

採用情報

  • 新卒採用情報
  • キャリア採用情報
  • メッセージ
  • 採用についてよくあるご質問

その他